成功者の考えるソーシャルゲームの利点

梶原吉広さんが考えるソーシャルゲームの利点というのは、様々な人と共通の目的を掲げ、気軽にコミュニケーションを取れることだそうです。

更新!梶原吉広のまとめメインイメージ

成功者の考えるソーシャルゲームの利点

グループスという会社を設立してから、数多くのソーシャルゲームをヒットしてきた梶原吉広さんですが、意外なことにも自身はあまりゲームに熱中する人ではなかったそうです。

家庭用のゲームなどもほとんどせず、以前はたまにスポーツのゲームをする程度だそうです。

では、そんな彼がソーシャルゲームに目を付けたのはなぜでしょうか?

梶原吉広さんが考えるソーシャルゲームの利点というのは、様々な人と共通の目的を掲げ、気軽にコミュニケーションを取れることだそうです。

そしてグループスは、他の会社よりもソーシャルゲームを早く提供して、コツを知っていたので、オタクのゲームとして一部のゲーマーに売り出すのではなく、人と人との繋がりを意識して、ウェブコミュニケーションのツールとしてソーシャルゲームを提供したそうです。

結果としてこの考え方が当たって、多くの使用者を抱える人気ゲームをヒットさせているわけですね。

さらに、ソーシャルゲーム内では、使用者に直接アイテムを販売できるので、商売としても成功させることもできたそうです。

ソーシャルゲームが軌道に乗ってからは、梶原吉広さん自身も自社のゲームをやっていたそうですが、自身はいつでもユーザーに近い視点をもって、より簡単な分かりやすいゲームを目指していたそうです。

ゲームをするスタイルも、仕事の合間の休憩時間や誰かを待っている時、トイレの休憩の時など、合間合間でプレイしてより、ユーザーに近い感じで遊んでいたそうです。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索